ユーザー車検




いつも2年ごとでよく忘れるので、備忘録として記しておく事にしました。
(従って岡山の陸運局での話です)

ジャガーだろうがなんだろうが、陸運局に持ち込めば7万円台で車検が通ります。
皆さんも是非頑張ってみて下さい。



車検の流れ


1 受付へ
2 受付で自動車検査票と重量税貼り付け書をもらい、記入
3 上記書類と
車検証
自賠責(ない場合は別館で購入可能)
県税の納税証明書
を持って別館へ
4 15番でCRC用紙(検査申請書)30円で買う
5 CRC用紙に必要事項をボールペンで記入
6 17番で書類を渡して重量税を払う
7 受付に戻り、書類確認
確認済んだらラインへ


ラインにて
1 ボンネットをアンロックして進入
 (アルミホイールのキャップがホイールナットを覆う大きいものの場合は、
  それも外しておく)

2 灯火類、ワイパー、ウォッシャー確認

3 エンジンナンバー、車体番号確認
 エンジンナンバー:
    V12 エンジン後部のバルクヘッドの奥
    AJ6/16 エンジン右側のデスビ/エンジンポジションセンサーの横
    X308/X100 サーモハウジングの左横、アウトレットパイプの下あたり
    Sタイプ・X350
     V6 ??
      V8 エンジン左バンク後側(バルクヘッド側) ヘッドとブロックの境目近く  

 その間にもう一人の検査官が室内の点検
 (シフトマーク、ホーンマーク、ウインドウフィルム、発煙筒等)


4 サイドスリップテスト

5 スピードメーターテスト

6 ヘッドライト光軸テスト
(4灯の場合ロービームをカバーで隠す、カバーは横にかけてある)
ライトのテストが終わったらサイドブレーキ解除
フットブレーキテスト
サイドブレーキテスト

7 排ガス検査

8 ここまで終わったら検査票を機械に通す

9 下回り検査
10 終わったら検査票を機械に通し、検査官に書類の印鑑を押してもらう

戻って3番の継続検査窓口へ書類を出し、終了


inserted by FC2 system